独身時代に会社の同僚からストーカーされました

標準

転職し仕事がわからなかった私は同じ部署の三つ年上の先輩に教えてもらうことになりました。

私は先輩との仲を仕事上、良好に保ちたいがために先輩をほめたり、プライベートなことを質問したりしたことが彼を勘違いさせてしまったのか私に対して好意的な態度をとるようになってきました。

あたかも彼女のような態度で接してくるようになり、困った私は上司の相談して彼を担当から外してもらいました。

その行為がまた彼を変な方向にもっていってしまったのか、その日から彼のストーカー行為が始まりました。
勤務後に会社の玄関や私の住んでいるアパートの前で待ち伏せされたりしました。

会社の同僚と出かけたレストランにも現れたことがあります。
特に話しかけるわけでもなくじっとわたしを見つめたまま黙っている彼の姿が怖かったです。

部屋に一人でいると無言電話も何度もかかってくるし、ポストに彼の私物と思われるようなものが入っていたり、どんどん行為がエスカレートしていく感じがしたので思い切って会社を辞めて隣県に引越ししました。

私としては不本意ではありましたが、丁度そのころ「ストーカー殺人」などがテレビでも話題になっていたので「明日は我が身」と思い行動に移しました。

その後、ストーカー相談に電話し彼からのストーカー行為はなくなったのでこれで良かったと思います。
この経験から、人によっては自分の言動を違う形で受け取る人もいることがわかり、好きでもない人と距離感を縮めるのをやめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です