ストーカー被害に遭った体験談

標準

私は18歳の時にストーカー被害に遭った体験をしております。この時の被害については毎晩のように携帯電話が鳴り、私が出ますと暫くは無言で、その後に今直ぐに会いたいと言われていたのです。

最初は電話のみの被害だったのですが、だんだんと被害が酷くなり、後ろからつけられたり、家の前で待っていたりもされてしまったのです。

また、休日になりますと、私が何処に行くにしても付きまわったりもされていますし、車の外部には盗聴器まで付けられており私としましては毎日のように悩む日々が多かったのです。

ある日、この状況ではストーカー被害が収まらないと感じ、ストーカー対策24時を見て弁護士に相談し、相手に対して今後一切関わらないように念書を書いて頂く事になったのです。

その後に関しましてはストーカー行為は無くなったのですが、ストーカーはある日突然と始まってしまいますので今でも、また同じような事にならないのか心配しながら暮らしていますし、警戒もして出かけるようにしているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です